「モリンガで
世界を健康に」

モリンガについて

モリンガは
栄養価の高い植物です

90種類以上の必須栄養素を補給できます

19種類のアミノ酸
約36種類の抗炎症物質
約46種類の抗酸化物質

モリンガはその栄養価の高さから「奇跡の木(The Miracle Tree)」「300の病気を予防する薬箱」とも呼ばれており、国連の世界食糧計画に採用された他、通常の植物よりCO2を20%〜40%多く吸収していることが分かるなど、環境の面でも大きな役割を果たしています。

学名:Moringa Olefera / 和名:ワサビノキ

  • 主に熱帯・亜熱帯地域で広く栽培されている可食植物
  • 葉、茎、種のほぼすべてが食用として利用することができ、種や鞘(さや)からはオイルも抽出できる

愛用者の方からいただいた声

忙しい毎日に

仕事が忙しく食生活が乱れていたので、サラダの替わりにスーパーフードのモリンガ(AringaMoringa)を毎日スティック1本(2g)飲むようになりました!
(40代女性)

お酒とモリンガ

お酒をモリンガで割って飲むととても美味しいですし、お酒を飲む前にモリンガを飲んだりしています。お酒が好きな私でも、いつも快適な日々を過ごせています。
(50代男性)

美容のために

いつまでも健康的で美しい身体を保ちたいので栄養たっぷりのAringaMoringaが必須になっています!とても美味しく飲めるので続けて飲んでいます。
(30代女性)

環境保護と水質浄化

モリンガは、環境保護と貧困問題の解決、そして水質浄化などの面で有望な解決策とされています。

その1環境保護に貢献する

モリンガは、CO2の吸収量が高く、地球温暖化の抑制に寄与します。(通常の木の20~50倍のCO2を吸収すると言われている。)また、モリンガの根は、土壌を固定し、浸食を防ぐため、土地の保全にも役立ちます。

その2水質浄化効果

モリンガは、水中の不純物を吸着し、浄化する効果があります。そのため、水質汚染が問題となる開発途上国においては、水の浄化にも利用されています。

会社概要 Aringa Group

Jiva

製造元

会社名

株式会社Jiva

住所

〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜3丁目8番7号

TEL

050-8885-5715

代表取締役

下地 直樹

AKインターナショナル

販売元

会社名

株式会社AK International

住所

〒900-0032 沖縄県那覇市松山二丁目15番1号

TEL

050-8890-8866

代表取締役

下地 勇気

設立日

2023年7月19日

商品アイテム

ARINGA MORINGA プレミアムパウダースティック本体(2g×30包入り)

ARINGA MORINGA プレミアムパウダースティック本体(2g×30包入り)

商品アイテム

ARINGA MORINGA プレミアムパウダースティック詰替(2g×50包入り)

ARINGA MORINGA プレミアムパウダースティック詰替(2g×50包入り)

お知らせ

Webサイト開設のご挨拶

2023年08月22日

一覧を見る

お問い合わせ

    お名前※必須
    フリガナ
    メールアドレス※必須
    お電話番号
    住所
    郵便番号:
    都道府県:
    市区町村:
    番地/建物/部屋:
    お問い合わせ内容※必須
    上記の内容を送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。